13:49 本棚 調べ

藤椅子に腰掛けた自分だけが意識して、時世界は変わるのか

昨日から小さな目標を持って日記を書く事にした。

目標を紙に書くことで、大体の達成を終えてしまった過去からしたら、

幾分も挑戦的な目標だといえる。

紙に書かないという意味では。

最新のニコンDシリーズでさえ目に入ることの、ほんの一部分しか映す事が出来ない様に

僕が今見えている、本棚ひとつとっても、10年前から触り続けているギター1本にしても、

文字にして表現出来ることは「こんにちは。さようなら。また明日」程度の内容に過ぎない。

ただ、その言葉が高価でアルミ箱に入った色鉛筆以上の色彩を持ち、3Dプリンターと同じくらいの精度で形を形成し、

手で触った感触=文字数に比例してくるような場面に出会うようなこと。

それが最終的な目的と言っておく。

ツボミから花が溢れだすように、青々とした空へ還っていった祖母のように、

儚き自然の吐息のような風を今日も受けて、しゃんと背筋を伸ばして生きようと思う。

K.Ayabe

Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*

Spam Protection by WP-SpamFree